電話をする際の時間帯

求人サイトから飲食店に応募の電話をする際の時間帯について

飲食店でアルバイトを考えている方の多くが、応募の際の電話をする時間帯に悩んでいるのではないでしょうか。時間帯によっては忙しくて対応は愚か、出てすらもらえないこともあるかもしれません。また、忙しい時間帯に応募の連絡が来たりするとそれだけで印象も悪くなってしまいますよね。

求人サイトで情報を見るところまではいいのですが、応募の連絡するタイミングがいまいち掴めなくてなかなか応募することができないなんてことも多いと思います。
では、飲食店の求人に応募する際、何時頃に電話をするのがベストなんでしょうか。

まず基本的には早朝は避けた方がいいでしょう。
いくらアルバイトといっても最低限の社会人としてのマナーは必要です。
早朝に電話するのはあまりマナーとしては良いとは言えません。
また、早朝は多くのお店が従業員を少なめにしているので、その分忙しいことも多いです。

忙しい時間帯は避けるべきでしょう。
さらに、早朝だと責任者がいないことも多いです。
責任者がいないと面接の日程の話などもできないので、結局折り返しなどになってしまい、無駄な手間もかかってしまいます。
そういったことを踏まえて早朝は控えた方が良さそうです。

また、ランチ時やディナー時も控えた方がいいです。
理由は何よりも忙しいからです。
飲食店の一番忙しい時間帯といえばランチとディナーの時間帯です。

特に平日のランチ時や休日のディナー時は忙しさがピークに達します。
そういった時間帯に応募の連絡をしてもまともに対応してもらえないことが多いです。
余分な手間を省くためにも、そういった時間帯は避けましょう。

では何時頃が一番連絡するのに適しているのでしょうか。
それはランチが終わってディナーまでの間の14~17時頃が一番適していると言われています。
特に15時頃は一番お客様が少ない時間帯なので、従業員達もこの時間を利用して休憩を回したりします。

この時間帯であれば、多くの飲食店が手が空いていることが多いので応募の連絡もしっかり対応してもらえ、印象も悪くならなくて済むと思われます。
責任者もこの時間帯には出勤していることが多いので、その場で面接の日程を決めたりもできて余分な手間もかかりません。

ただ、どうしても忙しい時間帯にしか電話ができない場合もあると思います。
そういった場合には、電話をした際にせめて一言「お忙しいところ申し訳ありません」と伝えた方が多少は印象も悪くなりにくいでしょう。

このように、飲食店の求人に応募する際は時間帯にかなり注意した方がいいでしょう。
皆さんも求人サイトを見て応募する際には気を付けてみてください。